地域総合内科

西淀病院 診療科・部門【診療のご案内】

地域総合内科

診療内容・特色

 当院地域総合内科は、病棟・外来・在宅などさまざまなセッティングで患者様を総合的・全人的に診るとともに、地域の皆様の健康を増進することを目的として設立されました。
 病棟では、各専門内科と協力して内科疾患全般を担当するとともに、感染症診療や緩和医療・栄養管理など臓器特異的でない分野に積極的にかかわっています。
 救急外来では、内科二次救急告示病院として内科疾患全般の診断と初期治療を行っています。
 のざと診療所/一般内科外来では、初診患者様の診断と初期治療を中心に、生活習慣病などで継続的に治療が必要な方の診療や禁煙外来も行っています。
 のざと診療所/在宅医療部では、通院できない患者様の医学的な管理と合わせて生活面のニーズにもきめ細かく対応し、悪性疾患の在宅緩和医療も行っています。

 病院・診療所を受診される方だけでなく、地域の一般住民の方の健康を増進することも重要と考えており、友の会の班会や病院職員が地域を知るための活動も進めています。すべての診療場面において初期・後期研修医の教育にもたずさわっており、患者様の心理社会的背景を見すえながら家族も含めて治療できる「病院の家庭医」を育てることをめざしています。西淀病院・のざと診療所が住みよいまちづくりに貢献できるよう今後も努力していきますのでよろしくお願いいたします。

PAGE TOP