循環器

西淀病院 診療科・部門【診療のご案内】

循環器

診療内容・特色

 循環器疾患にかかる患者様は大きく3つに分かれます。一つは主に「胸痛」「胸苦しさ」を症状とする狭心症、急性心筋梗塞などの虚血(きょけつ)性心疾患、二つ目は「動悸」「ふらつき」が症状の不整脈、三つ目は「動くと息苦しい」心不全です。これらの症状のうち狭心症、心筋梗塞の診断は最終的には心臓カテーテル検査や不整脈のうち脈が遅くペースメーカの植え込みが必要な患者様の治療は対応していませんが、心エコー、トレッドミル、ドブタミン負荷エコー、心筋シンチグラム、ホルター心電図(24時間心電図)など侵襲性の強くない検査は実施しており、その範囲での診断と治療が可能です。他病院で急性冠症候群の急性期治療を行い、退院までのリハビリが必要な方の入院相談にも応じます。

担当医師紹介

医師 大森 京子

資格・所属学会等
・医学博士
・内科学会 ・生化学会 ・薬理学会
・神経科学会

PAGE TOP