一般財団法人 淀川勤労者厚生協会 附属 西淀病院・のざと診療所

< MENU

初期研修

患者さんに一番近い場所で成長する医師

西淀病院の研修は病棟・外来だけでなく、在宅医療や地域など様々な環境の中で、患者さんの生活や地域を見る視点を養うことができます。また職種を問わずスタッフ間の垣根が低く、病院全体で研修医を育てる環境が魅力の1つです。

初期研修の特徴

研修の理念

人権を尊重し、安全・安心・信頼の医療・介護・保健活動を担う医師養成を行ないます。

研修の特徴

  1. 細分化されていない内科総合研修で、初期診療とCommon problemに関わる機会が多い研修
  2. 様々なセッティング(病棟・外来・往診など)で患者ニーズに応える姿勢を養う研修
  3. 少人数で柔軟に研修医の要望に応えることができる研修
  4. 担当医ではあるが主治医機能を持って多職種と連携して患者に寄り添い、生物心理社会モデルでの問題解決を学ぶ研修
Point
  • 病棟研修のみでなく外来研修・患者訪問も位置づけ、入院・救急・外来・在宅とさまざまな診療現場で包括性と継続性を意識して仕事ができる、バランスのとれた臨床医になるための研修が可能です。
  • 1年目研修の指導体制は屋根瓦方式を採用し、地域総合内科での内科研修を行います。
    指導も家庭医療・総合診療を専門にする医師がジェネラリストとしての素養を持った医師が担当します。
  • 医師以外の多職種や地域住民も含めて研修医の成長を支えます。

「やさしい主治医力」と「たしかな当直力」を身につけ、地域に貢献できる医師になります。
  1. 以下の能力を習得し、主治医として包括的に患者にかかわる姿勢を身につけ、病棟だけに限らず臨床の様々な場面で初期対応ができるようになることを目標とします。
  2. 病歴・身体所見からの臨床推論や状況に応じた適切なプレゼンテーションなど、将来進む科にかかわらず必要とされる基本的臨床能力を習得します。
  3. 良好な患者-医師関係を構築でき、医療チームの一員として円滑に業務を行えるマナーやコミュニケーション能力を習得します。
    スーパーローテーションを経験することで患者さんの幅広い健康問題を扱い、自ら学習し成長する姿勢を身につけます。
  4. さまざまな困難をかかえた患者さんに多面的・総合的なアプローチを行い、患者さんとその家族に寄り添い問題解決を行う姿勢を身につけます。

研修のスケジュール例

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%88

包括性と継続性を意識した 内科スケジュール

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab

研修内容

病棟研修

地域総合内科のスケジュール例
教育回診教育回診教育回診内科CC
午前新患Cf
病棟
総合外来新患Cf
病棟
病棟総合外来
病棟Cf
午後

臨床倫理cf

病棟

病棟病棟病棟回診病棟
週間ふりかえり
 当直研修 内科Cf
医局会議

こんなことを考えられる研修

病棟の研修で、どんなことが考えられるか、例をあげてみました。

  • 高齢で認知症、独居の心不全患者。服薬コンプライアンスを守り、オーバーワークにならないためには?
    → ケースワーカーと家に行ってみる。
  • 糖尿病の男性患者。タクシー運転手で、食事は不規則、アルコールもやめられないが、どうアプローチすればよいか?
    → 家族の援助を得るため、家族面談。
  • 高齢の末期患者。本人は家で死にたいといっているが、家人は不安。
    → 診療所から自分が指導医と往診で、最後は家で。

総合外来研修

安心の指導体制

訪問診療研修

地域を診る
  • はじめは指導医と同行、その後、看護師と訪問
  • 困ったことは、指導医にすぐ電話で相談
  • 往診修了後に、カルテチェック

募集要項

2017年度 西淀病院 初期研修医 募集要項

採用人員西淀病院 初期研修プログラム(2名)
採用時期 2018年4月1日~
選考方法事前の病院実習・見学のうえ、一般面接・医療面接・筆記試験を実施
試験日程

第1回 2017年 7月15日(土)
第2回 2017年 7月29日(土)
第3回 2017年 8月19日(土)
実施時間 14:30~17:00 終了予定

※第1~3回試験は、耳原総合病院と合同でおこないます。

詳細は申し込みを受けてから、別途ご連絡させていただきます。

会  場

7月15日        → のざと診療所
7月29日・8月19日 → 耳原総合病院

出願書類

1)卒業見込み証明、もしくは卒業証書の写し

2)履歴書兼申込書(PDFファイルをダウンロードできます)

※選考試験日の2週間前までに、ご提出ください。

<郵送先>

〒555-0024
大阪市西淀川区野里3-5-22
西淀病院医学生担当 梅木 宛

処  遇
給与
1年目:409,000/月 2年目:429,000円/月
(家族手当、交通手当、当直手当など別途支給)
賞与
1年目:660,000円  2年目:1,030,000円
休暇
有給休暇 4週6休 季節休暇 11日 生理関連休暇
学習環境
学会・研究会への参加保障(1学会1セミナー病院負担)
研修医机、研修医ルーム、休憩室

●病院実習・見学は、随時ご連絡ください。

お問い合わせ先:西淀病院医学生担当 梅木まで
tel :06-6472-1141(代)
mail:igakusei@yodokyo.or.jp

大阪民医連について

他の全国系列の医療機関に比べて診療所、介護関係の事業所が多い=地域に根付いている
医師研修は1967年から独自に始め、過去250名以上の研修医を育てています。

後期研修に向けて

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ戻る