西淀病院看護部のトップページに戻る

HOME > メッセージ

メッセージ

先輩ナースから

学ぶことが多く、やりがいを感じています。

私は2013年に皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得しました。病棟に所属しながら週2日を認定看護師の活動日として、院内外からの相談やケアの実践、院内教育の活動をしています。
まだまだ経験が浅く反省することもありますが、患者さんやスタッフから学ぶことも多くあり、やりがいを感じています。
これからも患者さん一人ひとりに合った質の高い看護を提できるように日々努力し、ロールモデルになるよう活躍していきたいと思います。

4階病棟
皮膚・排泄ケア認定看護師
濱田 由紀子

チーム一丸となって医療・介護にとりくんでいます。

私は高校生の時、西淀病院の看護体験に参加したことをきっかけに決めざしました。男性看護師1期生として就職し、7年になります。
病院規模は大きくありませんが、地域密着型として患者の立場に立ち、断らない医療を掲げ、日々チーム一丸となって医療、看護をしています。
大変な毎日ですが、そんな中でやりがいを感じられる西淀病院で一緒に働きませんか。

5階病棟
粕谷 光史

西淀病院に勤めて18年になります。
私の働いている職場を一言で言うと「暖かい職場」です。
チーム医療を大切に多職種との意見交換も自由な発想で交流ができます。そして暖かさを通して看護が活かされていると実感しています。
また、実地指導者として新人と日々、学び合い楽しくやりがいのある毎日を過ごしています。
みなさんも一緒にたくさんの良い経験を積みませんか。

総合外来主任
実地指導者
吉村 さえ子

まだまだ未熟ですが、とても充実していて楽しいです。

私が看護師になろうと思ったきっかけは、高校生の時、西淀病院で行なった看護体験でした。その時担当してくれた看護師さんを見て、私もこの人のようになりたいと思い、西淀病院で看護師として働くことを決めました。
学生時代に研修や勉強会などがあり、病院がとても身近に感じていました。
今年から看護体験で担当してくれた看護師さんとともに働いています。覚えることや学習面で未熟なところだらけですが、とても充実していて楽しいです。
先輩たちはとても優しく、本当に恵まれていると実感しています。まだ入職して少しですが、西淀病院で働けて幸せだと感じています。

総合外来 新人看護師
日田 千賀子