4階病棟

西淀病院 診療科・部門【病棟のご案内】

4階病棟(地域包括ケア病棟)

「地域包括ケア病棟」とは

 急性期医療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さまに対し、在宅復帰に向けて医療管理、診療、看護、生活リハビリ(病棟スタッフや必要に応じてリハビリスタッフが対応)を行うことを目的とした病棟です。
 また、在宅療養中の患者さまに入院が必要となった時、在宅医から依頼を受けて、一般病棟で必要な治療を終了した後、地域包括ケア病棟で在宅に向けて支援をします。
 在宅復帰支援計画書に基づき、主治医・看護師・専従のリハビリスタッフ・相談員などが協力して、効率的に患者さまのリハビリや在宅復帰に向けた相談、準備を行っていきます。

 入院の対象となる患者さまは、在宅あるいは在宅に準じた介護施設に復帰予定で、入院治療により症状は改善、安定し、もう少し経過観察、在宅復帰に向けたリハビリ、在宅での療養準備が必要な方となります。 入院期間は、状態に応じ調整しますが、60日を限度としております。

 ご不明な点は、西淀病院管理室までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 地域包括ケア病棟は『急性期治療を経過した患者および在宅において療養を行っている患者さまの受け入れならびに在宅復帰支援などを行い、地域包括ケアシステムを支える役割を 担う』ことと厚生労働省は位置づけています。

PAGE TOP